文藝春秋「文學会」掲載小説のモデルになりました

 ワタクシ茂田カツノリは、文藝春秋刊「文學会」2010年8月号掲載の小説「細かい不幸」(佐伯一麦氏・作)のモデルになったのだった。
作者の佐伯一麦さんはアスベスト問題に関する著作を多数お持ちの方で、今回も私がかつてデジクリに書いたアスベスト問題記事をご覧頂き、取材していただいた次第。とっても光栄に思う。

私の話をベースに小説としての脚色をしていただいたので、なんだか主人公ちょっとカコイイかもしれないが、そう感じたら佐伯先生の力というもの。

なんとも不思議な気分だが、嬉しいのだった。
【面白かったらコメントしてね!】


   

この記事へのコメント




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

.

エントリ

カテゴリ

過去ネタ

最近のコメント

  • 深圳クエスト2017
    カク
  • 深圳クエスト2017
    カク
  • 中国銀行口座作成体験記2017年1月版
    通りすがり
  • ソーラー飛行機での歴史的な世界一周チャレンジは日本をただ飛び越す
    肥田野徳美
  • ソーラー飛行機での歴史的な世界一周チャレンジは日本をただ飛び越す
    肥田野徳び
  • MacBook Proの液晶ガラス交換した
    栗山啓
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    リマインダーの一括取り下げができない
  • Macが急に固まるときはTimeMachine+Spotlightを疑ってみる
    ああああ
  • 激安Arduino互換機「ちびでぃ〜の2フルセット」情報
    tiisaidipjp
  • Macの外付HD(ハードディスク)に鍵がかかっちゃった事件
    さいこ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

プロフィール

書いた記事数:178 最後に更新した日:2017/11/29

このサイトを検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM