深圳 ❝ここは行かなきゃ❞ マップ

こんなに大都会なのに日本ではまったくといっていいほど情報のない深圳なので、とりあえず「ここは行っとかなきゃ」という場所をざっくりご紹介。

かつては香港旅行のついでに羅湖で国境超えて怪しい街をチラっと体験して逃げ帰る、みたいなコースの利用者が多かったけど、地下鉄網が整備されてるし宿も安いから、仮に香港旅行のついでであってもぜひ宿泊していろいろ見て回ってほしい。

面白いから。なおGoogleマップは中国ではアクセス制限があり、仮につないだとしても情報に嘘が多いしなんだかズレてるので、使ったら割とひどい目にあう。「高徳地図」や「百度地図」を必ず使おう。

■華強北(ファーチャンペイ)電気街
http://f.amap.com/3WKV7_0512fxA
1号線・華強路駅と2号線/7号線・華強北駅周辺に広がる巨大すぎる電気街。エリアによって取扱商品が異なりどこで何をみて何を買ったらいいかという話はちょっとやそっとでは紹介できないレベル。とにかく、秋葉原のヨドバシカメラみたいな巨大ビルに小さな電子部品問屋が押し込められ、そんなビルが10個くらいあるという感じだ。

本気で回ったら、1日どころか3〜4日あっても見きれないレベル。



華強北を紹介した日本語ブログは多々あるが、全容を紹介できてるものは少ない。そして地図をみながら歩き回ってもなかなか把握できるサイズでもないので、ぜひともよく知ってる人に一度案内してもらうことをお勧めする。

ざっくり言うと、地図で示した「赛格康乐大厦」がとにかく巨大なスマホアクセサリのビルで、2階や3階は延々と続く恐ろしい規模。そこから広い歩行者道路を挟んだ西側にある「华强电子世界」の5・6階がLED専門フロアになっている。なおここの5Fには利用しやすいフードコートもある。

「赛格康乐大厦」も「华强电子世界」も道路を超えてビルがつながってるので、室内を歩いているとあまりの広大さに驚く。

「赛格康乐大厦」の東側隣には「国際電子城」という完成品を売っている店があり、さらにその北側には「安防用品」つまり監視カメラや通信機などのセキュリティ用品を扱うビルが複数ある。

「华强电子世界」のさらに西側にあるのはプロ向き部品問屋なので、歩き回るのは楽しいが利用は難しそう。

これらのエリアとは別に、1号線が走る「深南中路」を地下道で渡った南側、マクドナルドの右横エスカレータから上がる「双龙通讯市场」はスマホの修理パーツなどが売られているビル。周辺にはいくつか同様のビルがあり、このあたりが2017年初頭時点では華強北で一番賑わっているエリアだ。「通天地市場」という名のビルが複数あり、謎の賑わいをみせている。

華強北エリアの店はだいたい11〜12時に開店し18:30位までには閉まるが、深南中路の南側にあるビルは20時頃まで賑やか。なお日曜日は部品問屋などは閉まるが、開いている店もそれなりにある。

ただし中国の他のお店同様、旧正月とその手前1〜2週間については完全に街の機能が停止するので気を付けよう。


■普沙井电子城
http://f.amap.com/yZqC_0AA2frl
こちらも電気街のビルだが、モーターやポンプ、歯車などといったメカ系部品が多く扱われていて、工場で必要になったものを買いに来るという趣の場所。


ここは深圳の中心街からかなり遠く、また地下鉄駅からも離れているのでバスや滴滴を自在に利用できるようになってから来たほうがいい。11号線・深圳空港よりも先の马安山駅が最寄りだが駅徒歩圏ではないので、タクシーを使う。バイクタクシーもいるが命がけなのでお勧めしない(僕は利用して文字通り死ぬ思いしたw)。

なお11号線には料金が約3倍のビジネスクラス席があるので、話のネタにぜひ乗ってみてほしい。

■東門歩行街
http://f.amap.com/11W4c_0E32fqa
ここは深圳の若者街。歩行者専用道の周囲に服屋・カバン屋・食事関係のお店があふれている。人混みなのでスリは必ずいるから気を付けよう。地元の人もバックパックを前に持つなどして警戒している。少なくとも財布をポケットに入れたまま歩かないことだ。

場所は1号線/3号線・老街駅E出口から上ると、地下街からしてすでに繁華街化している。お店はだいたい22時くらいまで。買い食いの楽しい街。

■大芬油画村
http://f.amap.com/37B2p_0CA2fjk
3号線・大芬駅A1出口(地上駅)から徒歩7分程度のところに広がる油絵の村。かつては香港にいた模造絵画の業者が移転してきて、ホテル内などに飾る油絵の模造品を描いていたが、いまやオリジナル作家も排出するなどすっかり芸術の村として脱皮している。

道端で絵を描いている姿が見学でき、カフェなどもおしゃれで幸せな気分になれるエリア。もちろん絵はその場で購入できる。

■海岸城ショッピングモール
http://f.amap.com/1kBol_0BB2fvb
2号線/11号線・后海駅のD1出口などからちょっとだけ歩いた先にある近代的なショッピングモール。とにかくでかくて、そして高級。

■歓楽海岸OCT
http://f.amap.com/2sto5_0B42fL3
2016年末に開通した9号線・深圳湾公園駅E出口直結の広大なショッピングモール。かなりおしゃれなレストランと、広すぎるショッピングモールなどがある。

また、ここにはドローン業界を制した世界的企業「DJI」の旗艦店があり、一度はみておきたい。

- DJI旗艦店
http://www.dji.com/jp/where-to-buy/flagship/cn-sz


以上はあくまで「定番」といったエリアだが、そのほかにも楽しい場所はたくさんある。
【面白かったらコメントしてね!】


   

この記事へのコメント
この記事のトラックバックURL
トラックバック




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

.

エントリ

カテゴリ

過去ネタ

最近のコメント

  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    リマインダーの一括取り下げができない
  • Macが急に固まるときはTimeMachine+Spotlightを疑ってみる
    ああああ
  • 激安Arduino互換機「ちびでぃ〜の2フルセット」情報
    tiisaidipjp
  • Macの外付HD(ハードディスク)に鍵がかかっちゃった事件
    さいこ
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    jetfish
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    本城弌彬
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    bikki
  • Macが急に固まるときはTimeMachine+Spotlightを疑ってみる
    たきちゃん
  • iOS 5.0.1でフリック入力ができなくなる現象について
    えむじい
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    tamado

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

プロフィール

書いた記事数:176 最後に更新した日:2017/01/18

このサイトを検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM