ソーラー飛行機での歴史的な世界一周チャレンジは日本をただ飛び越す

太陽電池のパワーのみでの世界一周旅行を続けているソーラーインパルス2は、本稿執筆中の2015年4月6日時点で中国・重慶にいる。次に南京まで飛び、いよいよその次にハワイまでの太平洋上5日間飛び続けフライトに突入する運びだ。

http://www.solarimpulse.com


ミャンマーでの教育イベントの様子
http://info.solarimpulse.com/en/join-us#.VSH8BopKOJL

UAE・オマーン・インド・ミャンマー・中国と飛び続け、各地でこうした企画をしていて、子供達も世紀の大チャレンジを生で体感できるのは素晴らしい。

しかし、しかしである。日本ではさして話題にもならず、一切の立ち寄りもなく、ただ飛び越してしまう。

コース的には立ち寄ったほうが無理がないんだけど、日本の当局やスポンサー企業の協力は得られないままだ。

日本って食料も天然資源も輸入に頼っているから、技術発展や人材育成はなにより大事にすべき。しかし現実には、そもそも科学技術への関心自体が薄い。企業としてもスポンサードしたところで効果がないなら、何もできない。

チャールズ・リンドバーグに匹敵する歴史的チャレンジがいままさに行われているのに、日本をあっさりと飛び越されてしまうというのは、なんとも象徴的。ジャパン・パッシングはここまで来たか、と。

日本通過ももうすぐだが、いまからでも何かできないものだろうか。成長中なIT企業の社長さん、なんとかしようよ。

このチャレンジは「冒険家が気球で世界一周します」とかいうのとは根本的に異なる話なんだけど、そこも割とわかってもらえない。現実の技術としての実用度も、形を変えて使われるんだけどね。
【面白かったらコメントしてね!】


   

この記事へのコメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/06/01 11:08 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/06/01 11:13 PM
この記事のトラックバックURL
トラックバック




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

.

エントリ

カテゴリ

過去ネタ

最近のコメント

  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    リマインダーの一括取り下げができない
  • Macが急に固まるときはTimeMachine+Spotlightを疑ってみる
    ああああ
  • 激安Arduino互換機「ちびでぃ〜の2フルセット」情報
    tiisaidipjp
  • Macの外付HD(ハードディスク)に鍵がかかっちゃった事件
    さいこ
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    jetfish
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    本城弌彬
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    bikki
  • Macが急に固まるときはTimeMachine+Spotlightを疑ってみる
    たきちゃん
  • iOS 5.0.1でフリック入力ができなくなる現象について
    えむじい
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    tamado

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

プロフィール

書いた記事数:176 最後に更新した日:2017/01/18

このサイトを検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM