iPad 3またも密輸作戦実行かっ!

ワテクシ茂田カツノリは、知る人ぞ知る、というより誰も知らない「iPad発売直後密輸屋」なのであった。

初代iPadのときはカリフォルニア州都のサックラメントォ(って発音に聞こえるんだもん)在住の友人に、なんと合計20台も送ってもらい、iPad 2のときは僕のマイルを使ってUstreamerのAyano*さんにAppleStore NY五番街店弾丸買い出しツアー行ってもらった。

そして、3/7にどうやらiPad 3が発表されそうな雰囲気だ。
いままでのiPadは、まずアメリカでの製品供給を優先させて、日本発売はちょっと後になった。てなると先に買って自慢したくなるのが常。さーて、今年も日米で発売がズレてくれるのを密かに期待かな。

今回発表されるであろうiPad 3は旧機種の縦横倍の2048×1536という、パソコンでもちょっとあり得ないピクセル数のディスプレイを10インチに押し込んだ、とんでもなくドット密度の濃い端末になるとの話。こんなドット密度必要なのかって思うかもしれないけど、そりゃあお客さん、漢字という世界でも稀に見る密度の濃い文字を常用している日本と中国にとっては、この密度は大きな意味を持つのよ。これだけドット密度が濃くなると、より多くの書体が表現できるし、アンチエイリアスもシャープに効いた感じになって、いままでにない読みやすさが実現する。

液晶ディスプレイより紙の本のほうが読みやすい理由はいくつかあるが、そのひとつである「解像度」っていう点では紙も液晶も互角になるのだから、これは我々にとっては歴史的変革なのだ。iPad 3を「ふーん、また新しいのが出るのね」くらいに思ってる人、あなたの目はフ・シ・ア・ナ!

ヨハネス・グーテンベルクが活版印刷を発明した15世紀以来、いや、古代エジプトにおいてパピルスに文字を書き写していたとき以来の、「本」というものの大変革の時代に我々は生きている。そんな歴史の中で、紙の本と同じ大きさを持ち、さらに解像度も同レベルという端末が初めて登場するんだから、こいつぁ熱狂的に迎えなきゃ不感症ってもんだぜよ。

ということで、3/7(アメリカ時間)の発表を楽しみに待とう!
【面白かったらコメントしてね!】


   

この記事へのコメント
この記事のトラックバックURL
トラックバック




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

.

エントリ

カテゴリ

過去ネタ

最近のコメント

  • 深圳クエスト2017
    カク
  • 深圳クエスト2017
    カク
  • 中国銀行口座作成体験記2017年1月版
    通りすがり
  • ソーラー飛行機での歴史的な世界一周チャレンジは日本をただ飛び越す
    肥田野徳美
  • ソーラー飛行機での歴史的な世界一周チャレンジは日本をただ飛び越す
    肥田野徳び
  • MacBook Proの液晶ガラス交換した
    栗山啓
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    リマインダーの一括取り下げができない
  • Macが急に固まるときはTimeMachine+Spotlightを疑ってみる
    ああああ
  • 激安Arduino互換機「ちびでぃ〜の2フルセット」情報
    tiisaidipjp
  • Macの外付HD(ハードディスク)に鍵がかかっちゃった事件
    さいこ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

プロフィール

書いた記事数:178 最後に更新した日:2017/11/29

このサイトを検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM